ドイツ鉄道旅行を紹介します

インターシティー(ICE)の1等車は3列

ドイツ鉄道(DB=Deutsche Bahn)のインターシティーについても簡単にご紹介しましょう。

ベルリン、フランクフルト、ミュンヘンなどの主要都市間を最高時速250kmで快走する超特急ICE(インターシティエクスプレス)と都市間特急IC(インターシティ)が30分~1時間間隔で運行されています。

速度や路線は日本と新幹線とほぼ同じですが、ただ違うところは在来線と同じ軌道を走行します。線路内に人が入ることもできるようです。特にフェンスで立ち入り禁止にするということはしていません。

ただし。踏み切りは見かけなかったのでどうもないようです。車の走る道路は線路上を高架でまたぐか、線路下を地下道などでくぐるようにしているようです。

【インターシティー(ICE)の1等車の車内】
インターシティー(ICE)の1等車車内

インターシティー(ICE)の1等車車内

インターシティー(ICE)の1等車車内

上記のようにインターシティー(ICE)の1等車は3列です。座席も少しゆったりめで、通路もかなり広く感じます。ただし2等と比較して特に座席がすわり心地が違うということはないですね。

【インターシティー(ICE)の1等車コンパートメントの車内】

インターシティー(ICE)の1等車車内

インターシティー(ICE)の1等車車内

上記はインターシティー(ICE)の1等車のコンパートメント車内です。空間が区切られているのでヨーロッパではわりとこのタイプのの車両が好まれるようです。ファミリーとかで利用する、もしくはグループ旅行には最適です。


ジャーマンレイルパスは旅行代理店よりもネットで購入するほうが断然お得です!!
>>> ジャーマンパス、格安ジャーマンレイルパスがネットで購入できます


ドイツ以外の欧州の国々も廻る場合は、ユーレイルパスがおすすめ。 格安ユーレイルパスとヨーロッパ鉄道パスの情報はこちらから
>>> 格安ヨーロッパ鉄道のチケットの情報はこちら


関連記事

  1. インターシティー(ICE)の食堂車
  2. インターシティー(ICE)の2等車は4列
  3. インターシティー(IC)の洗面所
  4. インターシティー(ICE)の荷物置き場

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インターシティー(ICE)の1等車は3列

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.jahman.net/mtos/mt-tb.cgi/6

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0